ホテルのチェックイン

​ホスピタリティ研修

ホスピタリティの表現力のベースとなる5原則を理解し、

顧客の信頼を得るための応対力のスキルアップを図ります。

また、急増するご高齢のお客様には心に寄り添う応対が

提供できるスキルを磨き、

​一歩進んだホスピタリティの実践力を身につけます。

DSC_0426.JPG

​対話重視の研修スタイル

講師が一方的に語る講習では、コミュニケーション力は身につきません。職場でのマナー、お客様応対でのマナーを体得するための対話重視型研修です。

DSC_0420.JPG

​実践ロールプレイ

​現場を想定したロールプレイで実践力を養います。顧客心理を理解し、求められる応対とは何か?

「一歩先読みする力」を伸ばします。

04.png

​研修カリキュラム

研修時間:半日〜1日

​1.オリエンテーション

ホスピタリティとは
ファン作りのメカニズム
​お客様に求められる姿を考える

​2.自分のホスピタリティ度チェック

初期応対ロールプレイを撮影再生
お客様の立場で自己認識
​講師より各自にコメント

3.ホスピタリティの表現力 5原則​

5原則 
 挨拶・表情・身嗜み・態度・言葉遣い
立居振舞
​ 立ち姿・座り姿・お辞儀・指し示し・ご案内等

4.ホスピタリティのための顧客心理

顧客8大心理
現場事例における顧客心理を分析する

5.高齢社会のホスピタリティ基礎知識​

高齢者心理
自尊心を大切にする応対
​ 店舗出入口の声かけ・サポートの仕方等

6.顧客心理を想定した
 ホスピタリティ応対ロールプレイ​

現場ロールプレイ実施  例:入店〜退店まで
(お迎え・物の渡し方・指し示し・会話・お見送り)

​ホスピタリティ研修

チラシの印刷はこちらから↓↓↓