考え

​管理職研修
​リーダーシップ開発に活かす自己改革

部下やメンバーに進むべき方向性を示し、率いる力、

それは管理職に求められる重要な能力です。

チームミッションを成し遂げるための

コミュニケーション能力を開発するための3時間、

​まずは、管理職としての自分を真に理解するところから始めます。

DSC_0426.JPG

​対話重視の研修スタイル

講師が一方的に語る講習では、コミュニケーション力は身につきません。職場でのマナー、お客様応対でのマナーを体得するための対話重視型研修です。

DSC_0420.JPG

​実践力強化 ケーススタディ 

​ミッション達成を目指す中で起こりうる事例をもとに、管理職としての行動を考えます。500社に上る企業の研修を担当した経験豊富な講師が相手の力を引き出すヒントを伝えます。

04.png

​研修カリキュラム

研修時間:3時間

​1.自己理解とマネジメントの関係

・マネジメントとは何か
・自己理解と自己改革

  管理職としての自己理解とケーススタディ
・マネジメント実践
  自己理解✖️マネジメント

2.関わり行動と部下のモチベーションの関係

・部下との関わり方の振り返り
・部下に寄り添い自発性を促す「傾聴」
・モチベーションを上げる「褒め方」(承認)
​・目標設定
 

管理職研修
リーダーシップ開発に活かす自己改革

チラシの印刷はこちらから↓↓↓